1. HOME
  2. 事業案内
  3. 2.訪問看護ステーション
  4. 『看護の王国』 訪問看護ステーション 鶴見

2.訪問看護ステーション

2.訪問看護ステーション

『看護の王国』
訪問看護ステーション 鶴見

住み慣れた環境で患者様やご家族が安心して過ごせるケアを提供します

ご退院されてご自宅に戻られてからも、住み慣れた環境でより快適に、そして患者様やご家族の方々が安心して過ごすことができるよう、地域医療機関と連携を行い、主治医の指示書に従い適切な訪問看護サービスを行って参ります。
在宅での介護や退院後の療養生活に不安を感じていらっしゃる方、リハビリ等でお悩み・お困りの方は、どんな些細なことでもご相談ください。
患者様やご家族様がいつまでも活き活きと生活できるよう、サポートさせていただきたいと思います。

看護チーム

私たち、訪問看護師は在宅療養を支えるサービス提供者の一員として、在宅医やケアマネジャーや介護士などと連携し、患者さんやそのご家族へのケアを行っています。
皆様が安心した療養が送れますよう、コミュニケーションを大切しケアを行って参ります。

リハチーム

20代~30代と若いチームで構成されており、認定理学療法士(脳卒中)や海外留学経験のあるスタッフが在籍。
ご利用者様の在宅生活がより充実するようサポートできるチームを目指しています。

スタッフ紹介(理学療法士)

◎大切にしていること
 理学療法士は、手足を動かすだけ、と思われていることもあります。もちろん、身体の能力をできるだけ向上させることを第一に考えるのですが、難病や神経に問題のある方、高齢者などは今の状態を「維持する」ということも非常に重要です。
特に残された機能を活かして「できることを増やす」ことにフォーカスし挑戦しています。
最近では、さまざまなICT機器が出ているので、例えば四肢麻痺でマウスの操作やタイピングが困難な方がiPhoneの音声入力機能を使ってPCを動かすことができないか試みたり、海外の視線入力アプリ、を使うなど試みたりしました。ほかの方が「使える」と仰っていても、その方の状態ややりたいことに合っているかどうかはやってみないとわかりません。今後も、その方にとって、いいものではないかと思えるものがあれば一緒に試していきたいと思っています。

◎利用者の方へのメッセージ
 新型コロナウイルスが拡がり、リハビリがしたくても、密着を控える必要もあり判断が難しいとも思います。ただ、毎日少しずつでも体を動かすことが大切です。このたび、わたしにできることはないか考え、自宅でお一人でもできる運動などをまとめました。
今は、隣で支えることが難しいですが、状況が変わり、リハビリをご一緒できるようになったときは、ぜひサポートさせていただきたいと思っています。

事業所情報

施設名 看護の王国 訪問看護ステーション鶴見
事業所番号 1460990317
所在地 横浜市鶴見区梶山1-18-9 ケイスラッシュ梶山1F
営業日 月~金
営業時間 9:00~18:00
電話番号 045-548-3712
Fax番号 045-548-3723
サービス対象エリア 鶴見区/港北区/川崎区/中原区/幸区