株式会社ケイスラッシュ|皆様の自立を介護の力でサポートします。

代表挨拶

  • HOME »
  • 代表挨拶

どんな仕事をしているときも、信念はひとつ「地域に貢献したい」。

超高齢化社会の進展と医療費の増大を見据え、国の医療施策は病院から在宅へ、そして地域全体で支えるべき課題として徐々に切り替わっています。介護報酬改定による医療の質への注目の高まりも相まって、地域における介護と在宅医療への取り組みは、今後ますます量、質ともに需要が高まると予測できます。
課題はさまざまにありますが、これらは包括的な国策レベルでの対策とともに、現場目線で対応し、ひとつひとつ解決していくほかありません。

「介護の王国」横浜鶴見梶山店は、地域の皆様へ質の良い介護サービスを提供するとともに、私たちの身近に山積する医療と介護の問題へのひとつの挑戦でもあります。

私は様々な企業、業種にて現場での職務を含め役職等を経験してきました。根底にはいつも、「地域の生活者に対してよいものを、可能な限り廉価にて提供する」という精神があり、その信念によってここまで邁進してきたと自負しております。
介護の現場も、歩みを止めずに日々の課題を解決し先へ進むことは同じだと考えます。社長を含む社員が一丸となり努力し、その結果、ご利用者様へご満足いただけるサービスが提供できるならこれ以上嬉しいことはありません。

また仕事とは別に、長年に亘り地元北海道で地域貢献をしてきた経験、青年会議所や商工会議所などで役職をたまわりそこで得た知見を、今後は鶴見の地で有料老人ホーム・訪問看護・訪問介護をご提供し、地域にしっかりと根付く企業として活かし、実現していきたいと考えております。

全てに歩み寄っていける会社を目指し、地域の皆様と向き合い、ケイスラッシュの成長のベクトルをどちらに向けるのか、時代のニーズに合わせて舵を切ってまいります。
今後とも、一層のご理解、ご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社ケイスラッシュ
代表取締役 長谷川栄一

代表プロフィール

北海道出身。
昭和59年国士舘大学政経学部経営学科卒業後、株式会社北海道ニチイ(企業売上約2000億円:現イオン)に勤務。店舗企画・商品開発・仕入から現場業務まで担当、売上を大きく増大させることに貢献、経営の原点を学び、地元に戻りニチイ系列の総合スーパー代表取締役就任。株式会社ニチイの倒産によりスーパー事業撤退。その他様々な企業にて重要役職を歴任。着任時の売上や会社規模、経営状態を着実に向上、改善させた実績多数。

青年会議所(地域貢献団体)理事長をはじめ、商工会議所の役員も歴任。青年会議所時代には地域貢献に深く関わり、北海道民100人を連れて行く海外協力事業では現地へ出向き小学校の校舎やトイレ、井戸の造成を数年にわたり指揮していた。

派遣会社経営時、「医療・介護」求人の供給バランスの崩れに気づき、地域医療と介護の問題を考え始める。その後は介護保険の教育ビジネス、デイサービスの開設支援等を手掛けた後、在宅医療の浸透を目指し訪問看護事業運営支援に携わる。現場で運営指導に携わった訪問看護ステーションでは、2年で売上を2倍以上伸ばした実績を持つ。

経営においては役職に就きながらも現場目線を常に忘れず、日々の課題を即断即決で解決する。同時に「地域社会への貢献」を常に考え、実践することをモットーとしている。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-620-9119 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社ケイスラッシュ All Rights Reserved.