こんにちは。看護師の坂口です。

私が所属するインキュベクス株式会社とその関連会社で訪問看護ステーションの直営を行う株式会社ケイスラッシュでは、看護師さんを募集しています。

独立開業を目指す看護師さんから、訪問看護を経験してみたい看護師さんまで、随時募集中です!!

どしどしご応募ください!

というわけで今回は、私たちが提供している看護師さんの独立開業プランについてお話しいたします。

看護師さんにはどんな独立開業のルートがあるの?

私たちは訪問看護ステーションを運営しているので、当然、独立開業も訪問看護ステーションの管理者やオーナー(経営者)になるという道筋です。

ところで、訪問看護ステーションを経営する以外では、看護師さんにはどんな独立開業のルートがあるのでしょうか?

「さらに試験を受けて“助産師”か“保健師”になって、“助産院”を開業するか“開業保健師”になるしかないんじゃ・・・」

いえいえ、そうしたルート以外にも看護師さんの独立開業はいくつもあります。それに例えば私は男性なので、助産師にはそもそもなれませんしね。

看護師さんが独立開業するということは、基本的には運営する事業の経営者になるということです。

株式会社ならつまり社長です。社長ということは会社の利益次第で勤める側では得られない、例えば年収1000万円を超えるような給与を手にすることも夢ではありません。

助産院は個人でも開設できますが、それ以外は社長を目指すルートだと言ってもいいかもしれません。

どのような会社を設立するのかというと、例えばエステサロンなどを始める方は少なくありません。

また、老人ホームやデイサービスなど介護サービスの会社もあります。介護サービスは介護保険を扱うあたり、訪問看護と似ていますね。

ただし、看護師の資格が活きる独立開業としては、やはり訪問看護が一番です!

なぜ看護師の独立として訪問看護が一番なのかは、次回、詳しくお伝えいたします!

お楽しみに!